charrita

top project products snap catalog blog contact

ディエゴ ルナ

 


昨日のラグニージャにて エリちゃんがディエゴルナと遭遇したらしい!



古い家具を売る場所があって 同じタイミングでそこに来たんだって。

名前は分からないけど スペイン人の有名な女優さんと。







ディエゴルナ〜☆






Orale  que guapo he !!



どうでもいいジャージ上下姿で二日酔いだったらしいけど 目立つよなあ



周りの人だかりが凄くて 彼はみんなと写真撮ってあげてて

沢山はしゃべれなかった・・・  それでもえりちゃんは


 "Oye Diego como ves a MEXICO ?" 
  ねえディエゴ メヒコはどうかな?(ワールドカップ)

 "Ah MEXICO, vas a campeón del mundo buey !! " 
  メヒコ? チャンピオンにきまってんじゃん

という会話は出来たらしい  笑



どっちもウケるのが こんなド一般人が国民的大スターに 思いっきりタメ口で

まさかのワールドカップの行方を聞くし ディエゴもその辺のメヒカーノと同じ口調で

みんなと同じ事を普通に言うし。

完全にメヒカーノ達の挨拶って感じだよね。



そしてえりちゃんの後に待ってたおばちゃんの

 ” Ay tu eres Gael Garcia! Que emocion !! Ay mi dios  puedo tomar foto con tigo? "
   ワオ あなた ガエルガルシアじゃない!! やだわ〜 オーマイガー 一緒に写真撮って!

という黄色い声にも はいよーって笑顔で応えていたそうです 笑



やっぱり国民的大スターは心が広いのね!!







しかし  メヒカーノ  色んなタイプの顔立ちがありますねえ



















近所をふらふらと

 

うーん メキシコシティー 連日冴えない天候が続いてます。


気圧のせいかしら? どよ〜んと雲りのち雨の肌寒い天気は

しょうにあいません。みんなそうか


日本はすっかり湿気と共に暑い日が始まってるそうで。


こちらに戻り 空気の悪さと乾燥が目にしみるぜー!!



さて 先週は近所の展示会に行ってきました。

知り合いが出店してるのもあって さくっと冷やかしのつもり・・・


が  うっかりいいハチミツのプロジェクトを見つけてしまい

しっかり全商品購入してしもうた







このSon de  Miel というプロジェクト 素敵です。






4種類のハニーは メキシコのそれぞれPuebla, Veracruz, Yucatan, Oaxacaの

選りすぐられた環境で生産される  勿論自然の賜物であります。


ちゃんとハニー毎に 美味しい食べ方 おすすめのワイン... など

素敵に瓶にまで印刷される この細やかさ。


こういう所まで しっかり拘ったものは おしゃれなだけでなく

口にすると身体にその恩恵がしみる 

昨日はフレッシュなイチジクをメルカドで買って来て 早速言われた通り Veracruz産のを

掛けて頂きましたよ。  アルゼンチンワインと共に。



美味しいものって 身体も頭もポジティブになりますよね

このハニーは 個人オーダーのみで買えるそうです。



イベント自体は 正直・・・ まだまだという感じだけど

ここの屋上テラスがまた最高なので それだけでOK










SI MON というワイン屋さんと、Broka Bistrotというレストランが屋台で出店してて

今回はBrokaの セチッチェ アカプルコ という上記の物をトライしました。



感想は メチャ美味い!!!  是非レストランも近々行ってみよう。

セビッチェのキーは 絶対に新鮮な魚という事。

どんなに味付けを凝っても 魚が臭かったらダメよ。

という事で ここのはイベント用に調理してあったにも関わらず◎



SI MONとBroka Sistrotは 同系列のお店らしく 店舗もお隣通しらしいので

Brokaでお食事した後  帰りに美味しいワイン買って帰ってもよし。



と結局「食」に走ってしまうんだね〜






レオネル君に日本のお土産あげたら 更にほっぺにチューされたので

大喜びだったみたい。



帰りはとことこ歩いて 近所の様子を伺うと これまたイケてるビアーショップを発見!


なんだ 今日はツイてるな・・・






ちょー古い そしてメニューはビールのみらしい


ちょっと頑固そうなオヤジが店の前に立っていて 営業時間を聞いたら

朝の3:00から5:00のみ というので

いや 完全に 夕方の15:00から17:00の間違えだろって。

実際このときが17:00ちょっと前で 締めようとしてたしね〜ん


こういうクラシックで 昔のままのスタイルの店が

メキシコシティーには まだまだ沢山残っています。

ちょろっと裏道に入ろうもんなら 怪しげな店が見つかる可能性100%


殿方とマダムの為の社交場とか 素敵ですよ〜 

不思議と居心地も良いし。















なんかいいでしょ〜  荒んだ古くささとローカルな感じ


街の隙間を見つけるために どんどん歩く事にします








メヒコに戻りました

 

みなさん 大変ご無沙汰してすみません。

展示会後は 完全にPCを放置して過ごしていました。



日本は相変わらず恋しいよねえ・・・

今回も沢山の人との関わり 新しい出会い 変わらない仲間と連日過ごし

頭がパンク寸前でした。

これ以上いると 帰りたくない病が始まってしまうので

1ヶ月の滞在は 丁度良いのかもしれません。



















弾丸で下田へ行ったり














珍しく西荻界隈で女子会をしたり

















相変わらずA.P.Cメンバーは仲良いし





















ベンソンファミリーは 本当に楽しいし

























最後の恒例のお見送りまでもが 完璧で


愛おしい時間ばかりでした。


会いたくても会えなかった人達も沢山いたけど タイムアウト!


また次回の日本で挽回します!




早速時差ぼけと標高差にやられていて 一昨日大量にこしらえた煮込みハンバーグを

早朝7:00からガッツリと食べて まだまだ体が日本なのねと。

こちらの朝は日本では夜なので 真逆な生活。


そして食べた後は 既に眠い。。



挙げ句の果てに 一昨日ガスの支払いしてるのに 何故か今朝から全く使えない。

ガス屋に来る旨を もう10回は連絡してるのに全く来やしないので

シャワー浴びれないから外にも出れない・・・


というスランプに早速落ちいってますが

そのうち元通りに戻る事でしょう。


またこの感覚 この生活が始まった〜



少しずつ 少しずつ ね


頑張れ! 自分












少し前の出来事

 

バタバタと落ち着かない日々がずっと続いてて

あれよあれよともうすぐハポン!



で 少し前の出来事をおさらいします


沖縄の写真家の友人シンゴが 暫くメヒコに来ていて

写真展とD.Fのスケートシーンの撮影 本屋さんへの営業などなど

体当たりでやっていましたよ。



今回の一番の目的 LOOSE BLUESにての写真展











メキシコ人は それぞれが 個人的意見や質問をどんどんぶつけて来るので

面白いと言っていました。 

例えば日本だったら  「素敵ですね とか かっこいいですね」

など ありきたりの褒め言葉で済まされる部分が 

褒めるというよりは  一個人の視点の意見が強いって。


そこに個性が出てて いかにも表現の自由な国で生まれ育った外国人の意見

という感じでしょうか。







そして本屋を回りたいというシンゴを 近所の雰囲気のいい洋書屋さんへ






















その洋書屋さん CASA BOSQUESにて 真っ先に目が合ったこのオトコ!!







A.P.C デザイナー ジャン トゥイトゥー


メヒコにてうっかり遭遇しました  ww    縁があってなんか嬉しい・・・



ファッション誌   建築 アート  デザインなどの洋書 写真集が

充実しているので たまに覗きに行きます。




シンゴの NOTESmagazinも LOOSE BLUES,  CASA BOSQUES 両店での

取り扱いも決まった様なので 気になる方は是非!





早く細々とした業務を終えて 飛行機に乗っちまいたい・・・

そんな心境

あともうちょっと!





お知らせ

 

もう ブログがご無沙汰になってしまって すみません!


バタバタと前季の出荷を終え 次へとプランを立てている毎日です





すっかりD.Fも暖かくて 気持ちの良い気候

一番過ごしやすいかもな〜 これからもっと暑くなるから


とは言えオアハカで過ごした経験からすると 断然こっちは涼しい







初到来のお花 ハカランダも満開で 早くも散りつつあります







古く寂れた町並みの近所を歩くのも ここ最近の楽しみ


知らない事がまだまだいっぱいあります





という事で ☆お知らせ☆


現在 春の展示会に向けて準備中です!

そう またtokyo行く予定ですよ。

ちょっとハードスケジュールだけど 皆さんに直接お会い出来る展示会を

計画中です!




今回の商材は より絞った そして新しい試みを

もっと突き詰めた厳選された 日常に落とし込めるアイテムを現在進めています。


詳しく決まり次第 またお知らせしますよ〜


春の日本は もうかれこれ6年振りかな


テンションがあがります♪











うちの近所

 

D.Fをただ散歩するのが好きです



例えば家の近所でも全然通った事のない通りなんかを歩くと

色々発見があっていいの  







ここはスーパー行く時によく通るすぐ近所なんだけど


この木がいつも気になっていた! きのこの山?







で こちらも同じ通りにある いきなり勝手に倒壊したビル


去年のいつか 道路が封鎖されて警察がいっぱいいたので

やじうまさんに聞いてみたら

昨夜いきなり倒壊したって。 


それが本当ならメキシコのずさんな建築により納得 

でも って事はその他のビルもあり得る? 我が家大丈夫?


それか 誰かの仕業っていう方がありえるのか?


どちらにしても ここではあり得るので そして誰もこの事には触れていないという事実


謎・・・




テクテク シウダデラ市場の方向へ 裏道通って行くと


こんな古い可愛い建物もありました






こういう色ってD.Fは珍しいんだよな。

基本的にクラシックな建物は カラーは抑えめだし

こういう青空とのコントラスト やっぱりいいなあ〜







夕暮れ時は こんな切ない景観も


ここも近所




今は暑くもなく寒くもなくからっと気候がいいから

いつまでも歩いていたいD.Fのうちの近所でした☆







メキシコならではの事情

 

本日も郊外の倉庫での仕事。


その帰りがけに 今迄にない新体験をしたんです!



夕方の渋滞時 交通量のクレイジーな場所で信号待ちしていたところ

 タクシーの運転手さんが

「お客さん〜 大変申し訳ないんだけど ここで降りてもらってもいい?

 何かお腹が痛くてさ 我慢できないの・・・ ごめんね さっき食べたタコスっぽい・・・

 丁度後ろのタクシー空いてるしさ」


!!!!



と言って トランクを開け 私達の大量の荷物を出し  そそくさと下ろされ

後ろのタクシーへと移動成功! w



これは なかなかの珍体験☆

いやスリリングな体験。 



そのタクシーは脇道をすり抜けて 一目散に向こうへと駆け抜けて行きました。




その辺柔軟性があるよな メキシコ人って。


多分誰しも経験のある このタコスの食あたりの辛さ。


タクシーの運転手さんも タコスにあたるんだ〜って

ちょっと可笑しくて でも人間だし同じよね。





で 何だ何だ?とばかりの後ろのタクシーの兄ちゃんも

相当ファンキーでウケた。


「どうしたって?前のタクシー?」

「タコスにあたって 我慢出来ないんだってさ」


という会話に ものすごく乗って来て


「知ってるか?そういう時には コカコーラとレモンが一番いいんだ!

 コカコーラ4:レモン2の割合で(単純に2:1でいいのでは?w)
 
   重要なのはキンキンに冷えたコカコーラじゃないとダメだー」


と道中 その話をひっぱられ それは犬の胃腸病にも効くんだぜ!

と言い放った。

これが究極のメキシカン救急医療だ!と。。



確かに 国民の8割が コカコーラとレモンが身近にある生活してるもんな。





そうこうしてると ラジオで


「去年あたりの違法コピー商品の生産高トップの国はメヒコ!

 主にテピート地区で行われる違法売買 どうこう・・」


というラジオ放送に またこの運転手乗っかって


「ヒャッホー  オレ達はチャンピオンに輝いたぜ〜 ヒュッヒュ〜

 ハハハハハハーー」


「知ってるか?世界の違法生産地のトップは中国にきまってる。
 
 でも俺たちは今 中国の商売上の敵なんだ ヤッタゼ   ッハッハハ〜」



この運転手  ガタイが非常に良くて 汗臭くて(いや タコス臭)

やったらテンションが高く でも言ってる事がリアルという。  


いや〜 笑えた!

ありがとう。  




いや〜メキシコ人  あんたたちはスゴイよ    何がって?


全てだよ 特に持論系は 適いません!!!











タケリア



近所のタケリア (タコスの屋台)

 





D,Fのタコスは美味しいよ〜


でも運が悪いとアタっちゃうので注意!!






サロン

 


最近はもっぱらサロンで飲むのが落ち着くので

ちょうど日本からメヒコに来ている Abrazoの真太郎と彼女のアキエちゃん連れてサロンへ







古くからある時代感じるこのサロン コバドンガは 完全なる庶民の社交場

オーナーがスペイン人なので ご飯もスペイン料理(風)が堪能できます。



昔っから常連のおじいちゃん達は テキーラのお供はチェスやドミノとそれらを囲む仲間達



こういう所好きです












しんたろう 日本発と同時にインフルエンザ連れて来ちゃって・・・

飛行機で悪寒と高熱に悩まされ 

メヒコ到着と同時にぶっ倒れて ほぼ観光せずに寝込んでいたそうです。

D,Fで病院へ行き 少し回復したようです。



ホント アナタ ”持ってるよね〜” ってアキエちゃん  ww












barrio

 


今日の仕事は  家から車で4~50分位のbarrio(郊外の下町 庶民)エリアへ




環境も空気感違うし 人の見た目も話し方も全然違うので

ピリピリした緊張感がありつつ   でも話せばみんな照れ屋で人懐こい可愛いキャラ

でも敵に廻さない方がいい人達

管理が行き届いてるから 仕事も一生懸命 よく働く










一応会社内だから i-padやi-phone出せるし中は安全だけど

こんなの外には出すのは絶対にタブー  







barrioのエリアの方が 決まってグアダルーペの祭壇や

職場に至っては神棚が必ずある








何か交わり方とスピード感が凄い


街中大渋滞の車と公共の乗り物 メトロもひっきりなしだし

人が多すぎて 人との距離が近い






帰りはそこの会社の人が送ってくれ

道路が警察のパトカーで塞がれている所があって

事故かね?ってよく見ると そうでもなさそう

この警察の集まり方は銃で揉め事だね という判断






barrioの人だからこそのbarrio事情を色々聞きながら

ヒヤっとする メキシコシティーの裏の顔があまりにも紙一重で

裏というか 私達が生きているのと同じように

そういう現実が普通にここにある事を改めて知りました




気なんか 一度足りとも抜いた事ないけど

それは外国人の私達だけではなく メキシコ人も同じという事も






















<< | 2/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita