charrita

top project products snap catalog blog contact

オアハカへの道

 

先日オアハカへ出かけてきました。



移動や荷物の事、あとは景色を思う存分楽しむ事を目的とし


今回はレンタカーで旅に出ました。



大気汚染が酷いD.Fから抜け 両側にぎっしり蔓延るスラム街を横目に


勾配を繰り返す事 1時間    暫く工場地帯と平坦な丘の続くプエブラ州に入り 


左右に山も見え始めると 段々とインディヘナの暮らし振りが見える景色に変わってきます。



メキシコシティーのあの雑多なカオスな空気も  2〜3時間過ぎれば


美しい山々と高原になる野菜やトウモロコシ畑が 大地を覆い尽くし


インディへナの家族が 野菜畑で農作業する姿は  日本と代わりがありません。



プエブラを抜けると 今度はオアハカへ向かう分岐点があり


そこを曲がると 一気に空気が変わります!!


一気に 大地のパワーが漲るという感じ。



山深く その山々は険しく荒々しく  人々が生活を営む事の難しい地形で


たまにすれ違う男性は   全身真っ白の民族衣装に ワラ-チェを履き ソンブレロを被り


手にはマチェテと呼ばれる 大型の刀を手にし  ヤギや羊を100匹も連れて放牧中。



二人で「ワオ」と歓声をあげずにいられない。



そんな中 サボテンの地帯を通ると 気になった子達発見。













!!!


どうですか? このエネルギー。




車もそれほど通らない 静かな高速道路脇が 立派な植物園状態です。


いちいち車を降りて  じっくり眺めてました。







暫くこういう景色に飢えていたなあ・・・・



これぞ オアハカっていう感じ。



旅は続きます





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita