charrita

top project products snap catalog blog contact

嬉しかった出来事

 

先週は 仕事でチアパスに行ってまして


タイトなスケジュールの中 予想外にかなり調子良く進められた為


後半の数日は 現地に住む友人ファミリーと  のんびり休日を共にする事ができました。












何度行っても惚れ惚れするヴィラの様なこのお宅と 美少女娘2人と


そりゃ 朝から大はしゃぎですよ。




サンクリストバル デ ラスカサス は 現在雨期のまっただ中で


これが結構夜寒くて堪えました・・・・


寒いから暖炉に火をつけてもらって  そんな夜です。




それもあってか 出張終わったと同時に 強いウィルスにやられ


喉と咳にダウンしてしまいました。


かれこれ 一週間弱経つけど まだ回復しない。 帰宅と同時に高熱が出て 


暫く何も出来ず休んでいたんですけど これは休みなさいという暗示と思って


何もしないでいます。 さすがに昨日薬を買いに行きましたけど。。。






そんな中 友人を通し 有る女性から一通のメールが来まして。


「charritaさんの前季発表された麦わら帽子が欲しいのですが

 都内で買える場所はありますか?」



今はInstagramなどからも  イメージや情報をより掴み易く


一個人が一個人へ コンタクトも取り易くなった時代。


色々な繋がりから どう横へ広がっていくかは


自分では想像出来ない範囲を超える事だって起こる訳です。




その女性は 一ヶ月前にこの麦わら帽子をInstagramで見つけ


一目惚れし 今年はこれを買おう!と決めたそうです。


その情熱と思いに私も心を動かされ 是非その方の手元に届いて欲しいと思い


お取引先のお店を紹介し 私自身もそのオーナーさんに在庫の確認をした所


最後の一点があります!との事だったので  これは彼女の所に行くべき一点だ!って


すぐ連絡をしました。



結果  その女性は 最後の2点目を既に購入し 現在届くのを待っている という状況で


どちらにしても彼女の元へ届いて本当に良かったと  メキシコに居ながら


達成感を覚えたものです。



そのプロセスは  全く知らない始めてのお客様 --  charrita -- お取り引き先のshop



という 物が流れる3つの軸が オンタイムでリンクし コンタクトを取り合い


欲しいというお客様の気持ちに沿って 3者が一つに繋がった瞬間。



これは本当に凄い事が起こっているんだって鳥肌が立ちました。




私達は 勿論現場側の人間で 作る過程や生産者など・・・


沢山の状況を乗り越え オーダー頂くお客様の元へお届けするんですが(お取り引き先様など)


今回は その更に一番最終着地点の 購入されるお客様までの全ての流れが見え


とても満足して喜んで頂けた事。


被った写真を掲載して頂き  その始めてのお客さまのお顔だって雰囲気だって


確認できちゃった!



本当に便利な時代に生きていますね、 私達。


テクノロジーにあまり敏感で無い私も こういう恩恵を受けると


ふと訪れる幸運を感じてしまうものです。




10年以上前に販売の仕事をしていた時を  ちょっと思い出しました。


商品に熱心なお客様には  こちらも本気で欲しいものを揃えて あの時のショップのチームで


一丸となってサービスを提供していた事とか。



こういう一つのエピソードが 何よりも制作する側へのエールである事


やはりお客さまあっての全てですね〜☆




咳き込みながらも  書きながら満足満足。


一個人のお客様も取引先のお客様も私もみんなが嬉しかった出来事。



こういう奇跡が これからもあればいいな!






 













コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita