charrita

top project products snap catalog blog contact

バジル様

 

メヒコでは 給料日が月に2回あるのだそうで



何でも、一回に纏めて渡すと 一ヶ月終わる前に全部使い切っちゃうのを防ぐとか


単純に会社もその支払いの方がいいのか?(一気にお金が無くならないで済む)




ま 色々言われようがありますが  とにかく不便なのが その給料日近く毎月15日前後と


30日前後になると 沢山の出金の為 銀行のATMにお金が無くなり


下ろせなくなったり もしくは金額を制限されてちょっとしか下ろせないとか


もしくは コミッションがグンと跳ね上がったり。



とにかく不便の一言。



いつも下ろす銀行に3台ATMが有っても 1台しか使えなくなってて


それもコミッションがアホな位高くて どうせ1hくらい並んでも


私が下ろす頃には お金無くなっているんだろうな・・・



という状況です。こんな大都市であっても。




どうしようかな? ふと思ったのが 近状のどうしようもないスーパーの中に


確かATM があったし ちょっと見てみよーとコミッションをチェックしたら


まあまあ安かったのでそこで下ろす事に。




勿論、下ろした後は その場で現金を数えるなどは絶対にしないので(オープンすぎて

みんなに狙われちゃう) 


その日も お財布にささっと入れて 何事も無かったかの様に帰宅。




翌日にそのお金をチェックしたのです。



 
! ! ! ! ?   ?



でた〜   200ペソ足りない (=1,600円程)



何度数えても200ペソ足りないで 出て来てる w



もう嫌になるよね〜 (全てが)    何でそういうせこい事するの?





それも絶対確信犯的な 色んなお札をミックスして出して来たから(用は札が分厚く出て来る)


ちょっと位足りなくてもバレねーだろうという事だな。




コミッション安いとこで下ろしたと思っていたら


結局大損しちゃったよー。   気は抜けないな〜 抜いてるつもりないんだけど。




と  この国のシステムに怒り狂っていたので とてつもなく 何かに癒されたくなり


思い出したのが 






バジル様〜♡



日本の友達夫婦のワンちゃんなんだけど  毎年帰国時に御世話になってるので


凄く仲良し。



旦那さんがイギリス人の為 発音は「バジル」ではなく「バゾー」が正しい w



そんなバゾーにとっても 私達の存在は は〜また来たか 親戚のおじさん おばさんが


って感じなんだろな。







バゾーはね、 いつもこの場所でくるってなって居眠りするの。



可愛いなあ〜 本当に癒される   

















 笑       バゾーじいさん  うけるわ



本当にこの写真達を見てて 怒りが静まったので




鎮静剤は暫くの間 バゾー様にお願いする事にします!!
















コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita