charrita

top project products snap catalog blog contact

メヒコの物価急上昇

 

私がメヒコに来始めた時は まだまだ物価が安いなって感じていたけど

最近になって 日本と変わらないもの もしくは日本より高い物が

余りにも多くて びっくりしているところ。



絶対的に安いのは フルーツ

マンゴーやパパイヤ、メロンも格安。


その中でも レモン(こっちのレモンはグリーンのライムタイプ)は

いい過ぎだけど ただ同然って考えていた時代は終わり

今 びっくりプライスを付けたフルーツに変わってしまった。


まだオアハカ時代 車で信号待ちをしていると

インディへナの人達が ビニールいっぱいに詰めた沢山のレモンを(多分20個は入ってた)

5ペソで売り歩いていて その当時でも40円前後だったんだけど。

それでも1kgは軽くあったと思うの。



この前スーパーでレモンの値段を見て

表示間違っているんじゃない?って錯覚に陥った。


1kg/47pesos ???


1kg/47pesosって・・・あなた レモンだよ?!

ってひっくり返る値段。 日本円で376円。


気軽に変えないじゃんかーー


ちなみに500gだけ買おうと恐る恐るはかりに乗せてみると

小振りで10-12個くらいだった気がする


それで23.5pesosって・・・



日本で考えれば 安いですけど でも このメヒカーノ達の

レモンの使う量の半端なさったら。



1日何個使うかね? ちなみに我が家もレモン沢山絞って

ハニーと混ぜて炭酸水で割って レモンソーダごくごく飲んでるけど

何か気軽じゃなくなってるなあ。


そして日本へ輸出されてるメキシコ産アボカド

こっちでも非常に高いです。日本とそんなに変わらないよ。

トマトもタマネギも野菜全般がどんどん高くなってる。


基本近所のマーケットで野菜は纏めてごっそり買うけど

気付くと200pesosとかになっていて 焦る。



近所のどうしようもないスーパーは

肉=全滅 魚=魚と呼べない レベルなので

加工品やミルク 生活用品などしか買う物がないんだけど

それでも日本円で3-4000円は軽く超えるからね。

卵もミルクもチーズやハムなども 何か全部買いにくい値段。

トイレットペーパーなんて 12個入りでも500円くらいするし

節約しないと駄目だなあ。



レジに並んで他の人の買うもの見てるけど

一個5peso(40円)の甘いパン1個と甘いジュース一本とチョコレートとドリトスとか

分け分からない買い方してる人いっぱいいるし。

あーそれが今日のお昼なんだろうな・・とか思いながら

お会計38pesosていうのを見て ムムム 給料の低い一般人の生活を

垣間みる一番の格好の場なのであります。


ちなみにスーパーの中にあるパンコーナーで売ってる5pesosの甘いパンは

酷すぎて食べれません。 悪い材料 安い材料使ってる味がそのまんまするから。


企業が出してる食パンなどは 1ヶ月以上放置しても

全く腐りもしません。硬くもなりません。 味も全く変わりません。


そんなものにお金出せますか?って話よ。





たまに 千切りのにんじんにチリソース掛けて

歩きながらお弁当にそれ食べてる人がいて  まだそっちの方がいいんじゃね と

思う訳です。でも何故歩く??



仕事柄 日本迄の送料とかも 気兼ね無くどんどんつり上げられているし

とにかく何でもかんでも もうお気軽なメヒコでは無いという現実です。


この国は 全て独占企業体制なので 競合がいないという利点で

どんどん値上げしていくという事も含め。



税金の徴収なんかも厳しくなり 個人で商売してる例えば

charritaの縫い物してくれてるおばちゃんが

この前剣幕に怒っていた。 普段怒らない人なのに。

今迄無かったのに税務署がいきなり来て 税金払えだの いちゃもん付けられたから

今後縫製代金も仕方なく値上げするわよって言われた。


国は何でいきなり そんなにお金が必要なの?

一般の人達は 給料変わらず 税金ばかり掛けられて

そういう人達は いつになっても質の良いものを食べれないし

生活だって荒れてくるだろうし 食生活が悪ければ

国の大問題 肥満=糖尿病患者が増える= 医療費かさむ とか

全然ダメじゃんか。 治安も悪化するだろうね。




ほんとに一般の人達は 生活がもっともっと大変になっていくのが

目に見えるメヒコ



本当の住み易さって 一体なんなんだろう?
























イダルゴの焼き物

 


イダルゴの焼き物がどれくらい可愛いかといえば










こんな具合です

素焼きの上に 別の色の陶土を塗り その上に絵付けをしたもの
このいい加減そうで  やっぱりいい加減な絵がとてもいいです


更に この子に至っては










水瓶


実際に現地のインディヘナ達は これでお水を飲んでいるそうで
早速我が家も実践してみようと思います









最近の発見

 





ここ数日で 次々と良いものが我が家へ集結してます!


最近自分の視点が変わった事に気がつき、
今迄見てなかったものへ目が向く様になり
新たなメキシコものへの開拓に力を入れています。


それが楽しくて楽しくて元気になっちゃう!


また10月には日本で展示会だからね

もう準備に入らないと・・・














Juan Manuel ファン マヌエル

 






またガラクタ屋で見つけてしまった



微妙に頭のおかしいオヤジに

「こいつの名前はJuan Manuel  ファン マヌエルだ!」と言われたので

じゃあ キミはJuan Manuelだ!



メヒコのガラクタが面白くて 完全にハマッています


















Amo flores

 









オランダオレンヂ

 

オランダから持って来た このオレンヂ色のカップ




オランダオレンヂってかわいい


パパイヤをうっかり入れて見たら この通りおんなじ色






お気に入りの食器

 


今日から床作業だったハズのおっさん

10時現場集合    

ハイ 来ませんでしたー  やっぱりそうか。


先週の金曜日から作業するつもりで会ったのに
来週の月曜からにしてくれ と言われ そこは承諾したのにも関わらず。


電話すると「問題が発生したんだ 行けたら4時に行く」って・・・


こんなんじゃ 仕事進まないし おっさんに振り回される事が見え見えで。
おっさんに合わせてられないし 自分たちでやる事にしようっと。

行けないよっ!って電話一本がどうして出来ないんだろうかね??


まあいいや



気分を取り直し そういえば一目惚れしちまったプエブラのタラベラ焼きの
シャレた白い陶器シリーズ


クラシックな長皿の他に カフェオレカップ&メインプレートも
購入してしまったよ






早く新居で使いこなしたいね



 

Cath Kidston 風

 

何気なく本を整理した際に 開いてみたCath Kidstonのプリント集





むむむ?
何か見た事あるぞ この感じ・・・  



や〜 これだー!! 








数年前にオアハカで購入した(どうせ中国製であろう)生地 

我が家のお勝手口の扉に無造作に掛かってた








そして下は 私がA.P.C社を退社する際に 後輩の飯田君からプレゼントされた
CASA BARRAGAN写真集


本当に不思議


だってその時はまさかMEXICOなんて考えても見なかった

好きな写真集は こっちに来る時に全部持って来てる



何で彼はあの時CASA BARRAGANの本を私にプレゼントしたんだろう


飯田君元気かな〜












ついに購入

 

実は この男前な奴らをずっと狙ってましてね....


今日は 日中も暑かったし 朝早く起きてテンションも高かったし

買っちまった 













グアダラハラ辺りだと 普通にシャレたカフェやレストランなんかで使われているんだけど  ここオアハカでは カンティーナ(酒場)や ボリュームたっぷりの肉系を提供する店とか
そんな所でしか見ないんだよね。 
まあ、オアハカの物ではないからね しょうがない。 


でも狙っていたのは確かで そんな男っぽさも気に入って 
迷いも無く「ザ・メヒコ」って感じも◎。
もう少し椅子の部分がコンパクトな物が多いんだけど
このタイプはすっぽり身体が収まるから ちょっとリッチ。


店に入ったら 味のあるくたびれた現物がディスカウントされてたので 
それはありがたい 購入だ!!
つうことで 2分程で購入しました。



そして輸入食材屋でこの子達も。
海外のお酒のミニボトル(これも私好きです)コーナーに
一緒に陳列されてて。




でもさ この子達も前から狙っていたもので 今日はこんなテンションで
欲しいものは買っちまえ〜ってな。
現行品だけど オーストリアって書いてあって グラスも薄めで可愛い。
ビアグラスの収集癖があるから この子達もコレクションに入れてあげます。

私って欲しいものがずーっと変わらないのね。
一回見て欲しいって思った物は 何年も迷っても最終的に
我が家に来る事になってる 気がする。



今日はサッカー メキシコ戦があるから 早速これで飲むとしよう。



    


 



メヒコらしいね

 

毎日村にいったり 自宅で作業したりと
忙しい時期に入ってます。


そんな中 メヒコらしいわなという物に出会うと
面白いな〜などと思う瞬間がホッとするひとときでもあります。




街中のかき氷屋のかき氷にも やっぱりチレが...

チャモイとタマリンドとチレの入ったかき氷 = 甘酸っぱくて苦手でした


抹茶練乳あずきのような日本のトラディショナルの味を説明すると
メキシコ人は同じように嫌がります。



そしてメキシコpesoの新札100pesos




よく見てなかったけど よく見たら左下に変なトウモロコシのマークが。
他の部分は クラシカルなのに そこだけ妙にマンガっぽいというか後付けな感じ。

そこだけピカピカしているという事は 偽札対策の何かがされている?



そしてこちら! ローストチキン型のキャンディー
形は一匹まるまる丸鶏です!!






かすかに見える足の形に笑える 
味はやっぱりタマリンド+チレ味 (つぶつぶはどうやらチレのよう) 



日常の中の面白いであろう事に気が付かないと
頭が機械になって ガチガチになっちゃいますからね。。

楽しくいきましょう!







| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita