charrita

top project products snap catalog blog contact

OAXACAはグルメな街

 




もうすぐ日本行きが待ってる・・・


時間が経つのが早すぎて、曜日感覚も日にちも頭にない毎日です。


OAXACA日記の続き。



滞在中は、OAXACA郊外にある この素敵な友人夫婦のお宅に御世話になり


朝から日射したっぷりの いい空気一杯を堪能してましたよ。



久々のOAXACAは、更にレストランがオープンしてて 


ちょっとD,Fっぽい雰囲気の内装のレストランなんかもあって


今こういう感じなんだね、OAXACAは。



で 去年の暮れにOPENした 友人二人が立ち上げたレストラン CABUCHEに


朝食を食べに行ってきましたよ。







Calle Hidalgo沿いにあるCABUCHE   







中もセンスいいし  素敵です◎






彼はシェフのトニョ。











パンから手作りの  ホームメイドな創作料理は


久々のこういうオアハカ料理に 感動しまくり。


とくに、サルサに至っては  オアハカに勝る場所はないでしょう!


というくらい、それぞれのレストランが独自の製法でオリジナルの味を持ち


何百通りの味が堪能出来る訳です。








私が頼んだのは  Marlinという魚のスモークしたものをオムレツの具に。


サルサチポートレや グリーンサルサなどと共に頂くそいつは


もうそれはそれは最高でしたよ。


あと、付け合わせのフリホーレス(豆の煮込み)も ちゃんとエパソテの葉などと似ていて


美味しいんだよね。







あとこれ〜♡


メメリータス はきっとOAXACAを代表する郷土料理の一つでしょう。


昔は嫌いだったのに 今は大好き!!


このケシージョ見て下さいよ! 真っ白の超フレッシュ感。


OAXACAに始めて行った理由は、このケシージョを食べてみたかったというのも


一つの理由くらい チーズが大好きなので 幸せでした。


残念ながら D.Fでは こんなにフレッシュなケシージョは食べれません。


メルカドに行けばあるけど、郊外から運んで来るので どうしてもこのフレッシュ感は


味わえません。



OAXACAにいる人は みんな言うんだけど


OAXACAで一番美味しいものは トルティーヤとサルサ フリホーレス・・・


今では 私もOAXACAで食べたいものが ベーシックな 上記のもの。


下手したら トルティーヤに美味しい塩だけでいけちゃう。




本当にインディヘナの地にふさわしい  素材の味を堪能できる


究極のメキシコ料理のルーツが ここにはあると思います。



D.Fも美味しいもの沢山あるけど  郷土料理はやっぱりOAXACAですよ。









ゴルディータ

 


昼時にちょうど  良い香りのする場所を通っちゃうと危険です。


私一人の時は 全くそそられないんだけど


この人がいると 一度その匂いを嗅いじゃうともう最後。


食べる迄言い続けるので。




今日は 商品の引き取りをさっと終え しょうがないからこの良い匂いの店に


立ち寄る事にしました。






でもここ正解!   とても美味しかった。


豚のふくらはぎを脂で煮込んだ”チャモロ”という部位が


てんこ盛りに並んでいるので これを素通り出来るメヒカーノは少ないはず。


100人居たら 100人大好きでしょー。



そのチャモロの姿の写真は撮ってないけど それを具にしたゴルディータがこちら。







ゴルディータって・・・ そのままやん。


意味はずばり ”おでぶちゃん”


トルティーヤよりも分厚く丸めた生地を揚げ それを半分に割って


肉やサルサ、野菜などを挟んだもの。



うん どうみてもゴルディータっす。







どうだい?  






こちらはタコス♡



本場のタコスは美味しいよ〜


食べ終わると体温が2〜3度上昇する感じ! 


そして眠くなる・・・



危険な食べ物だわ。
















ハバネロ地獄

 


メリダついでに


メリダのあるユカタン半島では 豚肉がよく食べられます。


もちろん一頭丸ごとで 部位毎にタコスになるんだけど


この豚さんたちが まあなんと美味しい事!



私達が居た時も40度弱の気温が続き  ホント みんなこの脂っこい豚食べないと


やってなれないんだろうね。


妙に体力つかうー!!








こうやって一頭脂で煮込んだ豚さんは


こんな可哀想な残骸になるまで 注文が入れば あますとこなく人の手に寄って裂かれます。








という訳で 本場のタコスだよ!


コチニータピビルという豚の郷土料理(庶民の味)があって


それをトルティーヤにくるっと。



くるっとしたタコスには こちら






ドッカーン!! はいハバネロ地獄。


お姉さん 素手かよ・・・








でもよく見るとハバネロって可愛い



スーパーでも色んな種類のハバネロ見たけど 結構お値段するのね、チレの中では。







この原色のオンパレード・・・



でも  このアディクションな辛さが無いと タコスじゃないっ! って言い切れる程



辛いもの大好き〜☆




やっぱり庶民の食べ物は安くて美味しいよ。





最近暑いから

 


最近 暑くなってきてます!


でも全然耐えられる暑さだよ。 標高高いので 朝晩は涼しいしね。




でも 何故かメヒコにいると 暑い日は魚介類を食べる習慣があるのかな?


私もそんな風になってしまったみたい。


こっちでいうと ”エビのカクテル" という私的には❌な食べ物がポピュラーで


暑くなると みんな食べたがるね。


では私は何故❌なのかというと 一言! ソースが甘すぎ〜



茹でたエビを、パフェグラスに タマネギ、アボカド、パクチーなどと共に(またこの材料か)


大量のケチャップと辛いソース、ライムなどをミックスした変なソースと和えたもの。



何故 そんなにまでしてケチャップ入れちゃう??


しかも、こっちのケチャップは  ケミカル過ぎてトマトの味なんて これっぽっちのかけらも


ないよ。  ケチャップ色だけど 液体状のシロップの味しかしない。




もうちょっと さっぱり食べれば 美味しいのになあ^^^


こちらの人は、素材の味をあえて消すかの様に 過度な味付けするから


身体に悪いよね。



でも、最近はD,Fでも  かなり質のいい食事を提供するレストランが一気に増えたおかげで


今日は極上の魚が食べたいわん♡って日には 金さえ出せば食べられます w



毎回そんな訳には行きませんので 丁度土日に新鮮な刺身を売っている日本食材店へ行き


お刺身を仕入れてきたので  昨日はお魚を堪能〜☆☆













スズキは、セビッチェ ペルアーノに!


サーモンは お刺身が一番


セビッチェの横のオレンジ色のは、サツマイモです。



本場ペルーでも もうちょっと黄色いお芋と コーンなどを添えて頂くので


おイモも添えて♡



大量のライムとチレ、お魚から出るダシなどがミックスし


何とも言えないハーモニーです。


これだけで私生きて行けます!



美味しい事は幸せね。
















Papas

 


スペイン語で ジャガイモの事を "Papa パパ"  というのですが


複数形になって"Papas パパス"です。








今夜は てんこ盛りの Papas fritas ポテトフライ &  Bohemia ボエミア というビール


最高のアミーゴスだな  ヘヘヘ



Bohemiaは日本でも置いているところ有るみたいね!











D.F屋台のtlacoyo

 

いつも気になっていた屋台のおばちゃんメシがあって

やっとチャレンジできました☆


たまにしか通らない道なので 今回は丁度二人とも激腹ぺこで

ちょうどいいじゃあ あーりませんか



メヒコの屋台というと タコス ケサディージャなどがあまりにも有名ですが

D.Fには その他にも沢山種類があるのです。


しかしながら  問題点は 基本材料ほぼ同じってとこかな....  ww


まあいいよいいよ


メキシコ人は トルティーヤとフリホーレス(マメのペースト)サルサ 肉 コーラがあれば

生きていけっからな!


今回は今迄に試した事のないtlacoyo トラコーヨという食べ物を

食べてみました


これが結構よかった!

お肉なしで フリホーレスとチーズと野菜 そしてサルサ


やはり トルティーヤはブルーには適いませんよ! おいしい







これがtlacoyo


いかにもインディヘナの食べ物って感じで

素朴な味 栄養満点 そしてヘルシーだよね。

ベジタリアンにも ちょーgood!

それでいて腹持ち very good!!!







このこじんまりとしたおばちゃんが みょーに気になって気になって


もう可愛くて・・・







実はこのブルートルティーヤ それほどポピュラーにどこにでも有る訳ではないのです


おばちゃんにも聞いたけど Estado de Mexico メキシコシティー郊外の地域にすむ

おばちゃんの家庭でこしらえているって言ってた


街でみるブルートルティーヤの屋台は だいたいインディヘナ率が高いからね

みんな自分の畑でこしらえて 持って来るんだろね


もちろん サルサに使うチレも トッピングのお野菜も 勿論マメも

自分とこで作ってますよ!


最高にスローフードじゃありませんか!!


それが100円ぽっきりで食べれちゃう ナチュラルフード







作り手の顔が見れて 作る行程も見れて 熱々がそのまま頂ける

安心して食べられて 美味しくて美味しくて


みてこの人





出た!思わずガッツポーズ


メキシコ人の血は こうなんですよ


おばちゃんも嬉しそう

自分の息子に食べさせているみたいな眼差し・・・



こういう光景がまだまだ大都会を支えているのです






オーガニックフードのフェリア

 


週末に行われたオーガニックフードのフェリアに 最終日ちらっと覗いてきました。



メヒコはまだまだその意識が後れているけど 

少しずつ一部の個人活動で広まってきている。


もっともっと頑張って欲しいなあ



普通のスーパーに並ぶものが

あまりにも危険な物が多すぎるから。




安くて大量!な物に みんな簡単に食いついてしまうので

コカコーラ3Lを喜んで買って行く。

さらっさらな食卓塩しかスーパーに並んでない。

甘さの加減を知らない。



国がもっと 学ばなきゃ。

それを国民に教育しなきゃ。


私個人的に   本当にそこを一番願います。









 

こちらはマンゴーピューレにアニスや複数の香辛料を入れた
チャツネみたいな物かしら

チーズとか 大人なおつまみ系にも合いそう。

即購入!






左のオレンジ色のサルサは
マンゴーとチレピキン

真ん中のは タマリンドとチレ デ アルボル

右の黄色いのは ハバネロと人参

ですって。

左と真ん中を購入!!





メヒコのフルーツの食べ方として
チリパウダーに塩やライムが入ったものを掛けて食べる。


抵抗があっても 気がついたら慣れてて 結構はまる。







私も購入したこのパウダー  保存料も勿論ゼロ 使ってる材料も厳選されたもので

普段食べてるのと 全く味が違ってびっくり〜


自然な物ってもっと味がシンプルだよね。 

原料の味が分かるから  はっきりしてる。




キッチン周りの事が 一番好きかなあ・・・ 私

















寒い日は

 






寒い日って 何だか甘いものが食べたくなりませんか?



オアハカのピーカンビーチから現実に戻り

メキシコシティー 寒っっ!!!


太陽が当たらない日陰の道なんて歩こうもんなら・・・


もう完全に引きこもってますわ。



それでいてお仕事も再開して ぼけっとしてた頭を久々に使ったせいか

いよいよ甘味を欲しましてね  しかも”和”のものを。




今年は海行っちゃったし おせちなども食べてないから

せめてあんこ位食べたいもの。


という事で”ぜんざい”を作りました。



私の大事な食料庫にしまい込んでた 実家からもってきたあずきを茹でて
お餅も2個ずつね。



和のスイーツって やっぱり上品だわ〜  幸せ♡


別にメキシコのお菓子が下品とは言ってませんけどね・・

















メキシコ食材

 

ハロウィンのカボチャを買いに行くという友人ファミリーに
一緒に外資系のスーパーへ連れていってもらいました。








ベーシックなメキシコ食材がそこそこな値段付けられて売られていたけど
でも質が良さそうなので まあOKなのかな。






あの黄緑色の道具は もしやカットする為?
メキシコ人に言ったら笑われるわ〜 そんなのいらんって。


















ペコちゃんみたいなミアちゃん






大好物の東京タワーが見えて 興奮冷めやらぬメキシコおっさん






台湾料理!

 


昨夜は展示会後 渋谷の台湾料理屋さんへ

いつもの友達と 「おかえり〜」「ただいま〜」って
毎年の行事が楽しいよ。







エリちゃん 電車ヲタクなので 毎年使う駒場東大前駅が大好き。


車掌さんの「こまばとうだいまえ〜こまばとうだいまえ〜」というアナウンスを
口癖にしているヲタクメヒカーノです。








3連休の中日で 日曜でも人のにぎわう渋谷の繁華街



今年発上陸の渋谷だけど 外国人が興奮するのが分かる!って思った。






えりちゃん 早速コメント入れながら動画撮りまくってるし





見て この鼻息荒い感じ




大興奮♪







つうことで 今夜は麗郷という台湾料理屋へ
















日本って食べ物美味しいなあ・・・・


しみじみ







| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita