charrita

top project products snap catalog blog contact

週末のオーガニックフェリア

 

近所で 定期的に開かれているオーガニックフェリアが


ちょうどこの週末にあり 覗いてきました。




結構いい収穫ありましたよ!












ケレタロ州のチーズ農家さんの チーズ







味見させてもらったけど どれも美味しくて 


今回はハーブ入りと薫製の2種類を頂きました。







無農薬のケールやアセルガ(辞書で調べると  日本名 フダンソウ)などの葉っぱ類と


自然のブルーコーンチップス。



そして 今回クローズアップすべきは こちら。






バニラの生産地  ベラクルス州のバニラビーンズ入りの天然塩!!



これがまた   凄い素敵な味でして・・・ 何とも言えないバニラの香りと柔らかさが


お塩を更に甘くさせて 素材の美味しさをまろやかに引き出します。



いいアイデアだし シャレた味です☆





こういう動きが、一部の人だけでなく 一般大衆にまで届く日が来る事を


願うばかり。  まだまだ先は長そうだね。








メヒコはすっかり秋

 


最近 一気に気候が変わりました。


ほんの一週間前までは  肌寒く空も曇りがち 夕方から夜に掛けてのスコール。


でも もう空気が秋!


空はカラっと奇麗なスカイブルーで 雲がない分日射しも強く ちょっと暑い。









夕方散歩をしてみたら やっぱりお日様と空の色で 流れてる空気も


スッキリ気分がよいね。


Hとはどういう意味でしょ?







レフォルマ大通りは  いつも東京を思い出すから好き☆









セメントのモクテスマ社のタンクローリーには


メヒコのアルテサニア風の絵が描かれていて 働いている人とこの絵?というギャップに


またしても驚かされる日常。








大通りから裏通りまで くまなく歩いて いつも思うけど


メヒコの建物って 正面は豪華に作り上げてるんだけど


横や裏を見るとこんなだよ w


人に見られる部分の第一印象は良くて  でも中身はこれ。


凄いメヒコの特徴を捉えていて面白い。


だって、裏も横も丸見えなんだもんね^^




こうしてみると 結構メキシコシティーの中心地は 空き地になってる所が多く


きっと古いビルを壊し そのまま駐車場にしたり 新しいビルの建設準備に時間が掛かって


ずーっと放置のまま・・・ などなど


こんな大都会の空き地ゆえ 正面美しいビルの見られたくない裏側が


はっきり見えてしまうのだな〜。




そういう私は 裏側派なので  やっぱり裏路地の庶民感やちょっと日の当たらない場所に


ある物を発見するのが好きなのです。



皆さん メキシコシティーの一番の醍醐味は 絶対に「街歩き」ですよ。















癒し

 


近所の街角で  郊外からやってきているであろうインディヘナ夫婦が


自分たちで育てているお花やサボテンなどを路上で売っているので


今日はゆっくり立ち止まってみて見ると  凄く良かった。







作り手そのままの表情を見せ ピュアだし。







思い切ってまとめ買いしたよ。



オレガノ、タイム、ローズマリー、バジルなどなどと


沢山のサボテン達。


これを機に グリーントマトとシラントロー(パクチー)は 種から植えてみる事にします。













ここは都会の高地で 周りを山で囲まれ 排気ガスもモクモクの


ちょっと逃げ場がない感じ。


気がつけば 内陸で海がないと共に それ故川もないじゃん!という事に気付き


篭ったものを奇麗に洗い流してくれる水場が そろそろ必要な時期が来たのかな。



エスケープしたいです 水場にね。







古い自転車のサドルがまるで富士山だった件

 


大都市メキシコシティーと言えども、 洋服 インテリアなどのモードに関しては


まるで さっぱりなので   たまに洋服とか生活雑貨とか見たいな〜 という瞬間は


大体蚤の市(ガラクタ市)へ行って  気分をなだめます。














で 見つけた 50'sのUSAモデルの古い自転車のサドルが



まるで富士山でした〜☆  凄いじゃん! この時代にこのサドル さすがだよ。





ちなみに 私の自転車は これと同じメーカーのギリギリ感溢れるピンク色の物ですが


硬っ〜いサドルは真っ白でした・・・・






NO TITLE

 


何気ないけど 計算されてるような されてないような センス

















まだまだ身につけなければならない事が 沢山あるのです




昨日は 夕方からいきなりヒョウが降って ざーざー降り凍える寒さの中


外出から家に戻る前に 近所の屋台で タコスを五個食べました。










メヒコはすっかり春

 






メヒコに戻って もう20日程経ってました・・・


またまた皆さんご無沙汰です!




ほんっとに年々戻りが悪くなるのね。 身体が対応しきれない。


日本ーメヒコの違いは全てにおいて相当なものだし  


今回は日本滞在が長過ぎたせいもあって 仕方あるまいね。



という事で だいぶ平常運転出来る様になったので ブログだって再開するよー。







懐かしい我が家の壁に当たる朝陽がやっぱり強いのがメヒコ


どっぷり日本の冬が7年振りだったので 心底冷えきってしまったが


こっちに戻れば このぬくぬくとした気候◎


息してるだけで自然と眠くなる。


一年で一番気持ちのいい時期です。 暑すぎず寒くもなく雨も降らず。

















近所のナイスなパン屋に行ったり マーケットで食材買って来てご飯作ったり


普通の日常スタートです。


暫く時間あけても ここはな〜んも変わってない。













仕事は相変わらず輪をかけてバタバタの連続


生産、出荷  そしてまた次のシーズンの企画、仕込み・・と


朝からフル回転〜


ハハ   またこの生活始まったな











 


 








またCentro

 

またまたセントロネタ





セントロのビルは 古くて味があって  いちいち可愛い






量り売りのお菓子屋さんの前で佇む おっさん顔の子供






こんな可愛いリボンを発見! このリボンテープ屋 週に3回通ってます・・・





全身白の衣装は 心から惹かれます   おじさん最高!







SUSHI-SANという 歩いてる途中に見つけた屋台の様なお店

安いゆえ? 全く味のないチャーハン

せめて塩くらいしましょ・・・




徐々にサンプルも揃って来ています。


でもまだ もう一息!!






Parque Chapultepec

 


メキシコシティーは見所満載  観光名所も沢山ありますが


私の一押し癒しスポット チャプルテペック公園には 是非とも


訪れて頂きたいのであります。




都会のど真ん中に存在する巨大なこの公園は もはやちょっとした森です。


動物園あり ボートの乗れる池あり 美術館 そしてお城まで・・・


空を見上げれば ひっきりなしに飛行機が真上を横切り


まさに 都会のオアシスなんですって。







天気がいい日は 食べ物 飲み物を持って友達とピクニックしたり


本でも持ってゴロっとするのも◎











植物園みたいなのが 沢山あって だいっすき!


















チャプルテペック城は 公園の中の高台にあり


その頂上まで続く道も 360度メキシコシティーを見渡せる素晴らしい景色が


もれなく付いてきますので キツい坂も苦になりません。









お城は解放されていて 昔のスペインやメキシコの貴族のお部屋や


装飾品 メキシコの歴史を学ぶいいスポットです。


古くて気品高い素敵な空間を見ると またここにも色んなヒントが隠されていて


ここはいつ訪れても新鮮です。















タイルの柄とか考えられないくらい可愛いし






ガラス扉にも刻まれた模様や勲章など いちいち格好良すぎて大変











貴族のお部屋や その床・・・  






こんなお風呂の家なんて 一生のあこがれだし






高い天井が またこういう空間を作り出すんだよね











何ですか?この可愛いガーデン







こんな衣装を来た人達が生活してた場所だもん!



クラシック万歳!!!





ここは まる一日 時間を掛けて楽しむのがいい。 



庶民の人達の憩いの場なので  人を見てるのも楽しいですよ〜
















Cenrto Historico

 

来季の展示会に向けて いよいよ大詰めの日々です。



色々なプロセスや材料、資材など 殆どがCentro Historico セントロ イストリコ地区に


あるため 連日 家-セントロの往復です。



ソカロを中心としたセントロ地区は 俗にいう旧市街の事で


歴史的な建物や遺産以外にも ほぼ全域が問屋街であるこのエリアは


ボロボロのビルにぎっちり詰め込まれた商品倉庫が危なっかしい匂いをプンプン放ってるし


あまりふらふらするのはタブーなエリアで そこを行き交う人々を見れば一目瞭然です。








メヒコのザ・ローカル 人々の生きるパワーと何でも有りの生活感が


ちょっと重く感じる事もありながら バスに乗って流れる風景をボーっと見てると


ため息が出ながらも 不思議と自分も頑張ろうと思えるのです。






そんな中 Pino Suarezのエリアにたまたま目についたクラシックなレストラン


"RINCONADA"







ステキーーー!!


一目惚れした外見から 中へ入ってみると こんな中庭に釘付け








歴史のあるレストランのようで きちんと手入れされた中庭の他



食卓もお部屋もセンスよくデコレーションされ  最高にいい雰囲気。
































料理も完全なメキシコ料理 トラディショナルなものばかりです。


このEnmoladas エンモラーダ 美味しかったよ〜


トルティージャにほぐしたチキンを挟み レストラン自家製のモーレを掛けて


チーズとクリームをトッピングした料理。


これ系は当たり外れが多いけど ここのはベストでした!




こういう場所って ほっとする・・・



席を担当するサービスの方々も 年配のおじさんが多く


経験がものを言う 謙虚で粋なサービス。 




歩いて歩いて 歩き疲れた末の発見  セントロ地区のおすすめレストランでした☆














メヒコのコンビニ

 






コンビニ OXXO(前誰かが マルバツバツマルと呼んでましたが 正しくはオクソと呼びます!)


でアイスを買いに行った時 手持ちが54ペソしかなく


選んだアイスのトータルが56ペソだった。。  




レジのにーちゃんは  「ウインクして 2ペソくらいいいよ もってけー」って


アイスをくれた w




ものっすごい瞬時の自己判断だけど レジ金 全然合ってなさそ〜 w


みんなレジなんて 好き放題やってるんだろうな という事が明確になった瞬間!



大体レジにおつりが入ってないからな この国は。


店に着いた時は レジのシステムがダウンしてたよ   またかっ。


私はアイスを買うために 15分 システムが立ち上がるのを待ちましたよ。


にーちゃんとくだらない会話しながらね。




アイスを買うのにも 一苦労なメヒコ・・・












| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita