charrita

top project products snap catalog blog contact

LA PUERTA ABIERTA

 


LA PUERTA ABIERTA  というローマ地区のパン屋さんの上に

同系列のとても素敵なお花屋さんがOPENしていました。























この辺りは ヨーロッパの建築の古い建物が多いため 

天井も高く窓の形や古いタイル使いがたまりません。



道路沿いの大きな窓を全開に こんなに植物並べて・・・

スペース使いが 羨ましい事限りない



1Fがパン屋さんなので 2Fの花屋さんの奥では

パンやイタリアンレシピのクッキングクラスも行われていました。
















テンションの高い よくしゃべるオーナーのビビアナは 植物への愛情を語らせたら

話が終わらない







この子達を本日は頂いてきました


やっぱりお家に花は絶対必要!













LOOSE BLUES

 

OPENして1ヶ月が経った 友人のお店 LOOSE BLUESに
やっと名前が入り いい感じになってきました。



入り立ての文字







エリちゃん&shota






































もう一発エリちゃん 
このネックレスもここで購入♪

最近こういうスタイル 本人好きみたい



新商品も入荷して ボリューム感も出てきました。


今後がもっと楽しみね


頑張って! Jacky&Shota






LOOSE BLUES

 



先日 念願の Jacky & Shotaのセレクトショップ LOOSE BLUES がOPENしました!!



毎日頑張って朝方までよく準備してたわ〜


OPEN当日は 近い人だけを少人数集めてワインで乾杯




































Shotaが 「今日は何だかワインも喉に通らない」

不安と感動とで感極まっている姿にちょっとジーンときた



それを見たメキシコ人の友達が


Mas que preocuparte, ocupate !!

心配するなら めいっぱい専念してやれ! 


という激励の言葉に  

この人達は友人同士でも諺のような名言を普段から使い合う事に
更に文化の深さを感じたのです。



彼らの好きな物を揃えた 拘りのお店
これからもっと素敵な空間になっていく


若い二人に頑張ってもらって このコロニア(地域)の発展にも
繋がればいい


メヒコで洋服が買えるのも嬉しい


※早速ポールアンドジョーの可愛いワンピースとUSブランドのアクセサリー、
 メンズのTシャツ、スウェット、スニーカーをKEEPしました☆☆
 こちらはまた後日掲載します!
 



LOOSE BLUS 

Dinamarca 44  Col. Juarez


















リマでもガラクタ屋

 

好きな事は どこにいようと同じ






彼らの行きつけのアンティーク屋(ガタクタ屋)に連れて行ってもらい

ここでもこういう山をほじくってしまう 笑






いいお店でしたよ










お勧めshop The M.B ☆

 


2010 A/Wの商品が 続々と日本に到着している様です。

その中でも 今回は 私個人的に是非お勧めしたい素敵なshopをご紹介。


代々木上原にあるThe M.B さん

ご縁あって 現在charritaの商品をお取り扱い頂いています。



私がまだ上原に住んでいた頃 いいお店だなあとふら〜っと立ち寄っていた

セレクトショップ。


抜群のセンスを持つご夫婦でやられていて

そのウインドーから見える店内は 落ち着いた明かりの中に

こだわりの商品が沢山並べられていて 一度入るとなかなか外に出れないのです。

これ 本当です! どれだけの時間を費やしてしても足りない程の

ぐっとくる商品の量に長居必須です。


そんな長居の末 買わずにいられなかった商品たち




こういったネイティブアメリカンな物が 沢山あります しかも可愛い☆







このバスケットは メキシコに戻る際に絶対荷物になると分かっていながら
でも買っちゃった イギリスのビンテージのかご

オリジナルRay Banは やっぱり良いですね。 格好つきます。



charrita 2010 A/Wの商品もHPにUPされていましたので

ご興味ある方は The M.Bさん迄直接行かれてみてください!



絶対長居しちゃいますよ。
  





ZANDUNGA Textiles

 




ZANDUNGA   サンドゥンガという istmo地方のレストランがあって

久々に行ってオーナーとお話したら

「もう行った? うちのtextileのお店? 行ってなかったら行ってみて!」と。

最近家にこもって仕事してるので 全然知らなかった。

ちなみに ここのオーナーのお姉さんも Martha Toledoという歌手で

ノスタルジックな曲調と哀愁漂う声の持ち主。

CD持ってるけどどれも凄くいいです。

























と 店内こんな感じで itsmo地方の刺繍を使いながら

今っぽく 自由に作られたブラウスが並んでました。

お店のおねえちゃんに聞くと もう2ヶ月くらい経つわよ というので

私は 2ヶ月も気づかないで通り過ごしていたの?

と 相当お疲れだった事に気づく。


見渡した中 私好みの2点



バナナチョコっぽくてかわゆい



ブラウスは どれも脇が縫われておらず 首も詰まっておらず

自分サイズや自分仕様にご自由に作って!

という気の利いたもの。

他にも 惑星がいっぱいの宇宙柄の生地にシックな刺繍など

完全に外しアイテムがあったので なかなか良かったかな。

宇宙柄欲しいな〜    洋服欲しい....


ただしお値段が 下手したらアパートの家賃よりも全然高いでしょう

という設定でしたので 購入は躊躇しときました。


OAXACA 頑張ってるね!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita