charrita

top project products snap catalog blog contact

charrita 2017-18 A/W exposición

 

 

なんと わたくし  今また東京にいて まさに明日より展示会がスタートするという状況です☆

 

 

それも charritaこの4月で10年目に突入する事もあり

 

 

節目の年はしっかりと お客様と密に。

 

 

 

前回の日本からメヒコに戻ったのが1/15日で 短い準備期間内で出来る事だけをやって

 

 

何とか形にしましたが 新しい見せ方や商材なんかもあって 10年目にふさわしいスペシャルなコレクションです!

 

 

一般のお客様もご来場頂けますので(4/1以降〜)、以下ご覧頂き どうぞ遊びにいらして下さいませ。

 

 

↓↓

 

 

 

charrita 2017 F/W Exposicionのお知らせ

 

 

親愛なる皆様

 

 

平素より御世話になっております皆様へ 2017-18 A/W charrita exposicionのお知らせを

させて頂きます。

 

まずは2017年4月にcharritaは10年目を迎える事となり、手探りで始めたこのプロジェクトも

皆様の支えにより ここまで成長する事が出来ました事を心よりお礼申し上げます。

 

10年目という節目と共に メキシコでの生活を経て 自分自身の心構えが明らかに変化し、

一つ大きな軸に沿って 広い視野で物事を判断できる様になり、それらがcharritaの制作活動に生かされている事を 漸く客観的に見れるようになった そんな気がします。

様々な経験や想いは、時を経て一つの輪を作り その中を突き詰めていく事で

結果自分の原点にたどり着く  10年経った今だからこそ見えた答えです。

 

今回のテーマは、「De vuelta=原点回帰」

 

無理なく自然体で、心の赴くままに表現する 

培ってきた引き出しの中身をもう一度見直してみて、それらをどう生かして行くか

これから先の展望は、必然的にこのような流れになっていくのでは と思われます。

その為にも、一旦原点に戻り 遊び心を取り入れたり やりたくてもその当時は

まだまだキャリアが足りず出来なかった事などを 今回のコレクションにて自然な流れで

形に出来た喜びも含め、皆様に楽しんで頂ける内容であればと願っています。

 

日時) 2017. 3/28 (Tue) -4/8 (Sat)   ※4/3(Mon)はお休みです。

 

会場) RE studio  (http://www.re-studio.tokyo / 最寄り駅 池尻大橋駅徒歩10

     及び 東急バス渋51 渋谷駅発若林折返所行き 松見坂下下車 )

 

時間) 13:00 – 19:30  (最終日は17:00迄)

 

 

3/28(Tue), 29(Wed), 30(Thu), 31(Fri) は バイヤーの皆様、関係者様、及びご友人のみの

ご来場とさせて頂きます。 一般のお客様は 4/1 (Sat)以降のご来場とさせて頂きますので

お間違え無い様お願い致します。

又バイヤーの皆様は、アポイント制とさせて頂いております。

予めinfo@charrita.com(山岸)までご希望日時のご連絡をお願い致します。

 

 

節目の年のスタートを、皆様と過ごせる喜びを噛み締めながら

楽しい時間になればと思います。

どうぞ、皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


charrita2017 S/S 展示会のお知らせ☆

 

 

皆様 こんにちは。

 

 

何だかお知らせブログばかりで 最近ブログを活用してないのがなんですが・・・

 

今年もまたこの時期がやってきてしまいました。

 

あっという間だけど 日々の仕事内容は濃く過ごしているから  一年良くやった〜良く耐えた〜!と自分を褒めてやりたいです。

 

それの積み重ねで展示会という形に繋がるのですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

charrita 2017 S/S Exposicionのお知らせ

 

 

親愛なる皆様

 

平素より御世話になっております皆様へ 今年もcharrita exposicionのお知らせを

させて頂ける事に深い喜びを感じます。

 

9年目となる今年は、よりメキシコの日常の視点をフォーカスし

この日に向けて一年を掛けて準備してきた集大成として 更に突き詰めた幅広い目線での物選びとクオリティーを重視し

日常に喜びを与える沢山のアイテムをご用意致しました。

日用品やアンティーク雑貨、ビンテージの多数アイテム、メキシカンフォークアート、 焼き物、

衣料品、小物類などの即売会及び、charrita2017 S/Sコレクションの受注会を開催致します。

又、去年デビューしましたcharritaメンバー メキシコ人のElias Ramirezによる

アクセサリーブランド Renacimientoの内容もより充実した変化をとげ 一点一点新たに

生まれ変わった 唯一無二な作品達をご覧頂ければと思います。  

 

 

さて、今年のテーマを

Mujers Hermosas (ムヘーレス エルモサス) = 美しき女性達

にした理由として、charritaの各生産者に女性が多く それぞれがプロフェッショナルとして

女性独自の繊細さや感性、強さ、そして温かさをcharritaのアイテムに注ぎ込んでもらい

出来上がったそれらを  全ての美しい女性達に向けてお届けしたい  

そんな意味を込めています。

 

 

日本とメキシコという 有る意味真逆な生活スタイルの中で生まれる物を

この場を通して共感し合い 皆さんご自身のスタイルに取り入れて頂ければ それは

私達charritaの一番の目的であり 喜びとなります。

 

 

 

 

日時) 2016.10/18 (Tue) ~ 10/30 (Sun)    ※10/24 (Mon)はお休みとなります。

 

会場) RE studio  (http://www.re-studio.tokyo / 最寄り駅 池尻大橋駅徒歩10分

     及び 東急バス渋51 渋谷駅発若林折返所行き 松見坂下下車 )

 

時間) 13:00 – 19:30  (最終日は18:00迄)

 

※ 10/18(Tue) 19(Wed), 20(Thu)は バイヤーの皆様、関係者様、及びご友人のみのご来場とさせて頂きます。

    一般のお客様は 10/21(Fri)以降ご来場頂けますので お間違え無い様お願い致します。

    バイヤーの皆様は、アポイント制とさせて頂きますので 予めinfo@charrita.com(山岸)までご希望日時のご連絡をお願い致します。

 

 

毎年このイベントを行える事に奇跡と感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も沢山の方々との出会い、皆様と楽しい時間を過ごせる事を願い

ご来場心よりお待ちしております。

 

 

charrita

Chihiro Yamagishi

Elias Ramirez

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


charrita2016A/W カタログUPのお知らせ

 


暫く振りです!

前回の投稿が、エリアス君捻挫の時だ(笑)

ご心配なく、松葉杖生活も終わり  運動も再会できる位にはなってます。

サッカーは暫く無理だろうなと見てて思うけど。  まだ本調子ではないっぽい。



しかしながら  ずっと仕事に没頭する毎日でした。  


目が回るくらい忙しい=トラブルが多い  という事でもあるんですが・・・

ホントにメヒコで経験する事  全て斬新ですよ(笑)


そんな訳で  日々の出来事はInstagramにUPしてますので、こちらも合わせてご覧下さいませ〜


そんな中  2016A/Wコレクション "Inocencia=イノセンス"   のLookBookも出来上がったのでUPしました☆

catalogoのページからチェックして下さいね!

商品の方は、追ってproductoのページにUPしていきます。


あ、Inocenciaの前のシーズン 2016S/SシーズンのLookの撮影も3月にオアハカへ行って撮影したんですよ。

なので こちらも同様catalogoページからご覧頂けます!


オアハカの荒野で撮影!

荒野だらけなんですが、良い荒野を探すのに結構時間が掛かりました。






シーズン毎にコレクションを発表するというのは、本当にとてつもなく大掛かりな事だと実感します。

世の中でブランドをやられている方達みんな 各々のやり方で苦を乗り越え 一つの形にしているのだと。

それだからこそ、出来上がった時の喜びと達成感がひとしおという訳です。



秋冬が終わって さあ もう次の春夏コレクションの準備だよ〜!

一体どうなってるんだ^^



こういう前のめりな生活が 1年を早く感じさせる原因だよね。

メヒコで生活してるので日本の動きに タイムラグは有りますが

バランスを上手く取って行く事は 大切だなと感じます。


















 

 


たまにやってくる不幸中の幸い

 






いや〜参りました・・・


この一番忙しい出荷ラッシュの最中に 一番の生き甲斐サッカーでやっちまったようです。



幸い 骨折でもヒビが入ったわけでもなく捻挫との事だけど


それ聞いて 本当に一安心。


地面に足付けて歩けないので  いつものたらい回しに合いながらも 松葉杖買いに行きましたよ!


My 松葉杖☆☆  いらな〜い・・・




レンタルは無いの?って聞いても 誰も知らない。


また振り回される事考えて(本人歩けないしね) 即購入。





ちなみに 本人手に持ってるパープルの棒は 家に有った唯一の棒


即席の杖で 家のほうきの柄 笑



これで病院行ったり、レントゲン撮りに行ったり 松葉杖買いにいって


恥ずかしいったら・・・


こっちは必死だから そんな戯言言ってられないけど さずかにこれはね 笑




何かのタイミングで必ずやってくる ハプニングの数々。


別に気が緩んでいる訳ではないんだけど   大体が忙しい時期とか え〜今?って言う事が多い


からまあ不思議なもので。


でも、幸いに命に別状はないし  最悪のシナリオは避けて来れてるし


良しとするしかない◎




本人 リーグ準決勝にて まさかのアクシデント。



悲願の決勝戦欠場にしくしくと涙していたよ。



なので 大好きなチームのメンバー応援に行くって 決勝戦には松葉杖ついて 



嬉しそうに家出てった!



一応彼はキャプテンだから☆



ちなみに、今迄決勝戦迄残って 一度も勝てた事は有りません  笑




勝てば良いね☆







メヒコに戻って・・・

 


メヒコに戻って、もう1ヶ月以上経ってます!


はい またブログ放置してました。  前回が新潟の時って・・・

失礼致しました。



戻ってから 時差ボケやこっちの体調に戻す事が 毎年キツくなるのですが(歳だ!)


それでも 今回はそんな流暢な事は言ってられないので


戻って1週間後には 生産の出張に出てましたよ。




ソンブレロを新たな生産者とスタートしたので勿論初の量産は 全て付きっきりで。


という訳でレオンに行ってきました。






髪型・・・ !!      これぞザ ・メヒカーノ☆


くせ毛を生かした縦ロール。


こんなおっさんに作ってもらってるなんて 光栄です。




レオン 不思議な所だな〜 メヒコきっての生産工業地帯だけあって


外国人も多いし  勿論日本企業もこの近辺には進出してるし 工場のユニフォーム着て


仕事終わりに一杯やっている駐在員の日本の方も沢山見かけました。




ちょっとグッと来てしまったのが 隣の席に着いた日本人のおじさまと


メキシコ人のおじさまが  席に座り PCや書類の入った重そうなバッグを置き


ネクタイを緩め  ビールで乾杯し ほぼ無言でカツカレーを向かい合って食べてる姿。


いかにも口べたそうだから 時折会話する程度で  なんかちょっと涙が出そうになってしまった


よね。



お父ちゃん こんな所で 頑張っているな〜 メキシコ人を前にして・・・ってね。


苦労を背負った男の顔ってのは いつ見てもいいもんです。











メキシコシティーからの高速道路は まあいい感じで 大陸横断してる気になるね。














生産中は ちょろっとハリスコの方やグアナファトなどにも足を伸ばし



次の為の色々な素材や あとは焼き物の工房なんかも回ってきましたよ!



とにかく焼き物は面白い!!!  今後更に力を入れて行きたいと思います。







グアダラハラって平坦で 荒々しい土地故に どこかのアメリカの田舎町っぽさもある。
 







夕暮れ時のグアナファトの街  













こちらはトラケパケの夕暮れ時の宙に舞うボラドーレス



どの夕暮れ時も とにかく空が美しかったなあ  





すっかりメヒコは春の陽気です。

ここはどこでしょう

 









引き込まれる山里と幻想的な朝もやと雲海に包まれた



ここは 亡き父の田舎  新潟の松代



久しぶりに感じた 硬派な田舎  原風景が何て美しい


棚田で作られるお米の美味しさ






お米があまりに美味しく 旅館の朝食にて ちゃっかり納豆を克服してしまってる















豪雪地帯ゆえのトタン作りの農具倉庫や お家も全体的に不思議な形や面持ち


私なんて個人的に この農具倉庫の配色に素通りできなくて


車バックして写真に収めてしまっているよ。



大好きな組み合わせ = いい味出てるインディゴにキャメル?   でこの形。






田舎ってすばらしい感性! 田舎の人達の感性って適わないよね。



  


ここは 私の先輩のお知り合いがやっている地酒屋さん。



いい〜オーナーのおじさんは それぞれの日本酒の特徴を語らせたら


それだけで数時間過ぎちゃうくらい  いっぱいそのキャラクターを知ってる人。



この辺は、米どころで  同級生はお米を作ってたり お酒を作っていたり


その年の一番の出来は  自分たちで物々交換をして


豊作や出来を満喫しながら祝うんだって。



だから 申し訳ないけど 世に出るのはその残りだそう 笑



ちなみに、拘りの日本酒屋さんの奥にはビンテージワインの宝庫。



聞いたら 本当は日本酒よりもワインの方が得意なんだって 笑




いいなあ そういう心意気。


みんな土地の者が 絆を保ち  引退した世代を引き継ぎ 新しい試みで町おこしをしてる。




日本に来て 田舎へ行く頃が こんなに安らぐなんて


子供の頃は 地味な田舎だな〜なんて思ってたけど



お歳を召した証拠でしょうか・・・





とにかく、新潟にはハマるなという予感。






今年もsolso farm

 


最高な天気のこの日は祝日。


最高な友人達と solsofarmでピクニック。




























友達と過ごす 日本のこういう休日


ふつーの休日に飢えてるなあ〜って。



  

若者のすべて

 


若くないんだけどさ





90年代 心を奪われたTVドラマ  若者のすべて 風






DONA♡

 


学校から帰って来たツインズ  ミアちゃんとユアン君







DONA=スペイン語でドーナッツ 



こんなにDONAが似合うツインズはいますか?














日常の一コマ




offさんでの展示会




搬入の日の夕暮れ。


こりゃ 幸先いいんじゃないかい?


















































東京の中心地にありながら 毎日こんなに季節を感じ

OFFという名の通り   リラックスした空間で自分をOFFにする事ができる


みんながセンスも技術も良くていいお店ですねって言ってた。



そんな所で 沢山の方と関われて幸せな6日間でした!



夕方になって 空の色が変わると みんなで屋上に出て


その一瞬を目に焼き付け その自然の偉大さに敬礼して


また仕事に戻る。


その事が  ここでの時間で一番好きだった。



OFFの皆さん 本当に御世話になりました。


展示会に来て頂いた方  心から感謝致します。














| 1/44PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others


(c)charrita